救急救命🚑

高齢者が集う施設では、急変することも想定内です。

知っておかなければ、自分の身を守ることもできませんし、人を助けることもできません。

一昨年にコロナウイルス感染症が世界的に蔓延し、救急救命も変化しています。

10月21日(木)大田消防署の方にお越し頂き、サンライズさつかに於いて心肺蘇生の講習会に参加しました。

今は人口呼吸は行わず、傷病者の鼻口にハンカチ、タオルなどで覆い、胸骨圧迫を行います。

AEDを使用しての実習は何度聞いても忘れているので勉強になりました。💪

講習を受けることで、利用者様に対して落ち着いて対処が出来るようにしておかなければならないと感じました。






特集記事
最新記事